両監督共にちょっとがっかりな部分は確かにありました

コンフェデ杯でドイツら並み居る強豪国をあれだけ追い詰めたにもかかわらずW杯予選で日本にアウェーとはいえ0ー2で完敗した豪代表監督の試合後のコメントを聞いているとこんな馬鹿正直な監督もあまりいないのではないかと思わず笑ってしまいました。
なぜなら「負けてすごくがっかりさせらた」だなんて監督は言うものではないと思ったからです。
作戦面のミスで負けて残念だとか言う方がまだましだと思いました。
がっかりしたなんて言ってしまうとそれを聞いた選手は自信を失うだけだし逆に日本には自信を持たれてしまうでしょう。
見るからにこの豪の監督は厳めしい表情した優秀な監督に思えたのですが余程がっかりしたのか、
最後に来て大チョンボをやらかしてしまったように思えました。
ですから私はこの監督さんはこの先そう長くはないように思えました。
ただ勝ったにもかかわらず号泣していたハリル監督に比べるとまだましなような気もしました。
感激のあまり人前で号泣してしまった後でのインタビューがよほど恥ずかしかったせいで、
あのようなもう監督は辞めるかもしれないみたいな微妙な発言が飛び出したように私には思えました。キャッシング 借り換え